Posts Tagged ‘白内障’

近視を矯正できるというオルソケラトロジーが横浜で受けられると聞いて興味があります。オルソケラトロジーは寝ている間にコンタクトレンズを目に装着して、角膜の形を見えやすい角度にクセ付けて視力をUPさせる方法だそうです。これなら日中は裸眼で過ごすことができ、目にゴミが入ったりレンズをなくしたりすることもないので、お子さんなどにもオススメな治療かもしれませんね。

この週末は横浜の知人宅にてホームパーティーがあり、光栄なことに誘っていただいています。各自好きなおつまみなどを持ち寄って自由に楽しむスタイルなのですが、最近テレビで有名人が気に入っているというチーズ系のお惣菜を買って行こうと思っています。横浜はおしゃれでおいしいお店も多いので迷ってしまうぐらいですが、気に入ってもらえると嬉しいです。みなさんもよい週末をお過ごしください。

Read the rest of this entry »

2月 3rd, 2017 Posted in 医療, 未分類 | Comments Closed

白内障は眼の病気の中で一番多いとされているそうですね。私もいずれなるのだと思います。白内障についてよく知らない時は失明を引き起こす恐ろしい病気だとばかり思っていたのですが、今は丁寧に解説してくれている情報が自分でも調べられますのでそれらを読んで理解できていると思います。
白内障・レーシックのレーザー手術 大宮七里眼科(さいたま市)

そのようなことから自分でも意識するようになり、気休め程度かもしれませんが目のストレッチを行うようになりました。昨年から続けているのですが、毎日ちょっとの時間を見つけて欠かしません。時々、レンジで温めたミニ湯たんぽのようなものを目にかぶせて15分ほど仮眠を取ります。そうすると午後の仕事が捗り効率的です。以前はストレッチや仮眠の時間すら惜しくて連続して働いていましたが、その頃に比べて集中力がUPしたとも思います。

Read the rest of this entry »

5月 12th, 2014 Posted in 医療, 未分類 | Comments Closed

古くからの知人が白内障と診断されて、来月手術をすることを聞いた。直接会ってお話を聞きました。動力などの機械的な研究をしていると人間の体を機械的にとらえてしまいがちであり、心の問題などを見失いがちである。白内障は直接的には命に関わるものではなく、人間の眼の機能の劣化である。これらの機能的な部分が人口的なものに置き換えることでいままでと同じ機能をよみがえらせることができるのである。現代の医学は思ったより進んでいるが、人間の倫理的な観点なども大きな問題となっている。機械と人間の区別や心の存在について将来はどのような価値観が変容するのであろうか。周りの家族や知人も年齢が高くなってきたので、体のことが問題となる話題も多い。日本社会全体の問題として考えたい。

Read the rest of this entry »

1月 15th, 2012 Posted in 医療, 未分類 | Comments Closed